過払い金請求は保証人に迷惑をかけない

過払い金請求をしても、保証人に迷惑をかけることはありません。

過払いの対象となるのは、グレーゾーン金利で融資されていたローンです。

ノンバンクのキャッシングやカードローンが該当します。
銀行もキャッシングなどを用意していますが、グレーゾーンよりも低い金利で融資をしていたので、過払いが発生していることはありません。

人気上昇中のレイクの過払い金の情報が揃っています。

これらの多目的ローンは原則として保証人が不要なため、過払い請求や債務整理をしても問題ありません。
ただし、保証人が必要な一部ローンに関しては、債務整理をすると影響することがあります。


過払い金請求に関しては債務整理とは異なるため、保証人や家族、職場などに迷惑をかけることはありません。


過払い金を取り戻すことを躊躇している方は多いですが、その理由は債務整理だと考えているからでしょう。困ったときにお金を貸してもらった業者には義理があり、過払いの回収手続きをしたくないという方もいます。



しかし、お金を借りると利息が発生し、それを払っている以上は業者に負い目を感じることはありません。



そもそも過払い金とは、支払いの義務が一切ないお金なのです。
ショッピングをするときに多めにお金を支払っているような状態です。

過払い金を回収して後悔される方は皆無なのです。弁護士報酬をはるかに上回る金額を回収している方がほとんどであり、実際に回収に成功した方はみな笑顔になります。

高齢者ならば老後の資金確保に役立つなど、資産運用としても意味合いもあります。